ショッピングカート
0 アイテム
 

パラサイトクレンズとは

パラサイト・クレンズ(The Parasite Cleanse)とは

レバーフラッシュ・プログラムを開発したDr.クラークによる体内寄生虫除去プログラムです。
Dr.クラークは、レバーフラッシュの効果を高めるために、先に行っておくほうがよいプログラムとして推奨されています。
また、このプログラムを単体で行って行くことも勧められています。

ご自身でプログラムをアレンジされる際の各製品の個別の用量用法については、各製品詳細ページに記載の「製品の使用方法」をご参照の上、メーカー推奨の用量用法内でご使用いただくことをお勧めします。
このアレンジプログラムでは、下記の3つのハーブサプリメントを飲用します。
(※L-オルニチンはプログラム実施中の安眠のために飲用しますが使用は任意です。ナイアシンアミドはエキスのアルコール中和対策として飲用しますが、同じく使用は任意です。)
オリジナルに忠実にプログラムを行いたい方は、このページの後半に記載の原文和訳のプログラム詳細もご確認ください。効果効用に特に変わりはないかと思いますので、ご自身で用いやすいタイプのサプリで行っていただければ良いと思います。

パラサイト・クレンズに必要なもの

当店でご用意させていただいているプログラム用セット商品では、黒クルミエキスはアルコールフリーのエクストラクトに、ヨモギカプセルを少量で飲みやすいエキスタイプに代用していおり、セットに入っている商品中に含まれるハーブ成分の用量用法を元にパラサイトクレンズ実施中に必要な使用推奨容量を記載しています。
また食事中に毎食飲用する必要のあるクローブは、携帯しやすいカプセルサプリタイプをセットにしています。

  • 黒クルミエキス 1本
  • ヨモギエキス 2本
  • クローブハーブカプセル500mg入 1パック(またはエキス 1本)
  • ナイアシンアミド 500mg入 1カプセル×数日分(エキスのアルコール中和対策:任意)
  • L-オルニチン 4カプセル×数日分(不眠対策:任意)

以下の用量用法でパラサイトクレンズを行います。注意事項等については、このページの後半の説明(またはプログラムの原文:「The Cure for all Diseases」P.338 Copyright 1995 by Hulda Regehr Clark, Ph.D., N.D.)も合わせてお読みください。
全体を一読してから、用法用量のみハンディチャートを置き換えて実施していただくことをお勧めします。

下記のハンディチャートに従って、18日間指定のハーブサプリメントを服用していきます。

パラサイト・クレンズ・セット004のハンディチャート
(オリジナルプログラムのヨモギ1カプセルをヨモギエキス1mlに置き換えます)

項目 黒クルミエキス(アルコールフリー) ヨモギエキス(オーガニックアルコール)/(1ml=約20~25滴です) ハーブ・クローブ
(用法)1日1回/食前:1/2カップの水で薄める (用法)1日1回/空腹時(食前) (用法)1日3回/食事中
1日目 1滴 1ml(約20滴) 1/1/1
2日目 2滴 1ml 2/2/2
3日目 3滴 2ml 3/3/3
4日目 4滴 2ml 3/3/3
5日目 5滴 3ml 3/3/3
6日目 ティースプーン2 3ml 3/3/3
7日目 ここからは週に1回:ティースプーン2 4ml 3/3/3
8日目 - 4ml 3/3/3
9日目 - 5ml 3/3/3
10日目 - 5ml 3/3/3
11日目 - 6ml 3 (1日1回)
12日目 - 6ml ここからは週に1回:3カプセル
13日目 ティースプーン2 7ml -
14日目 - 7ml -
15日目 - 7ml -
16日目 - 7ml -
17日目 - ここからは週に1回:7ml -
18日目 - - 3

パラサイトクレンズの原文和訳のプログラム詳細は以下をご覧ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
1つ2つの(種類の)寄生虫を殺すことができる医薬品を使って全ての寄生虫を除去することは不可能でしょう。
そういった寄生虫除去の医薬品というのは、あなた自身もひどく気分が悪くひどい症状になってしまうものです。

1ダースの寄生虫を殺すために、そんな薬を10種類も飲まないといけないなんて、ちょっと想像してみてください。 それは、あなたではなく、(薬の販売で利益を得る)薬品メーカーにとって良いニュースでしょうね。

しかしながら、これから挙げる3種類のハーブはあなたの体から100種類以上の寄生虫を除去することができます。
それも、頭痛もなければ吐き気やムカつきもなく、です。
あなたが既に常用しているどんな薬との相性も考えなくて良いですし(互いに干渉すること無く)使用できます。
そう聞いたら、素晴らしすぎることに思えますか?ありそうも無いと思いますか?
いいえ、それは自然が私たちにもたらした贈り物なのです。

そのハーブとは:

  1. 黒クルミ ハル(殻)
  2. ヨモギ
  3. クローブ

これらの3つのハーブを一緒に使います。
黒クルミとヨモギは、少なくとも100種類の既に成体になっている寄生虫と発達中の幼虫を殺します。
クローブは、卵を殺します。
その3つのハーブ全てを一緒に使ってこそ、あなたは寄生虫を除去することができます。なぜなら、成体の寄生虫だけを除去したところで、小さな幼虫や卵はすぐに成虫になってしまいますし、卵だけを除去しても、何百万もの成虫や幼虫が体の中に解き放たれ、たくさんの卵を生むでしょう。
ですからこの3つのハーブは一緒に使用して始めて1つの治療薬として機能するのです。

パラサイト・クレンズに必要なもの

  • 黒クルミチンキ エクストラ ストレングス
  • 1カプセルあたり200-300mgのヨモギカプセル
  • 1カプセルあたり500mgのクローブカプセル
  • 1カプセルあたり500mgのL-アルギニン
    ※文意からアルコールフリーのエッセンスを使用する場合は不要かと思います。(訳注)
  • 1カプセルあたり500mgのL-オルニチン

フラットワーム、回虫、原虫も、さらには細菌やウイルスさえこのハーブ・プログラムの強力な力で簡単にひとまとめに殺すことができます。
従って、このプログラムは、ガンの患者のみならずほぼすべての病気に対して効用のある一般的な治療方法と言えるでしょう。

黒クルミチンキの飲み方

※レシピのP.543参照のこと

1日目
食前の空腹時に、1/2カップの水に1滴を垂らして飲み干します。
2日目
同じように、1/2カップの水に、今度は2滴を垂らして飲みます。
3日目
3滴を同じく
4日目
4滴を同じく
5日目
5滴を同じく
6日目
ティースプーン2杯を1/4カップの水に加えて飲み干します。がぶ飲みはしないでください。14分以内に飲み干します。(体重が150ポンド=68kg以上の方は、ティースプーン2と1/2杯にします。ティースプーン3杯以上は飲まないでください。それ以上飲んでも効果に違いはありません。)

この容量は腸の中も含めて体内全体の寄生虫の残りまで電流によって殺すことができます。
黒クルミチンキのアルコール分が、あなたを数分間わずかにぼぉっとさせるかも知れませんが気分が良くなるまでゆっくり座っていれば大丈夫です。
あなたは、チンキのアルコールを蒸発させるために、冷水ではなくぬるま湯を代用することができます。ですが、熱湯は、寄生虫駆除の力を損傷するおそれがありますから使用しないでください。

その後、アルコールの毒性を中和するためにナイアシンアミドを1カプセル(500mg)摂ります。 まだ2,3分の間、少し吐き気やムカつきを覚えるかも知れませんが、その場合は、少し歩いて新鮮な空気を吸うか気分が良くなるまで休んでください。
飲用する時には、味を少し飲みやすくするために、もう少し水を多くしても構いませんし、ハチミツや香味料などを足しても構いません。

1年間、毎週ティースプーン2杯の黒クルミチンキを飲用すれば、あなたの病気は遠い記憶となって霞んでしまうでしょう。

以下は、あなたが、色んな寄生虫の幼虫を家族、友達、ペットからもらってしまうのを防ぐための方法です。
あなたが再感染を防ぐために家族や友人には、隔週でティースプーン2杯を摂取してもらってください。
彼らは自覚はないかも知れないが腸管内にいくらか幼虫を隠し持っているものです。 しかし、これらの幼虫がガン患者のもとに感染すると、その寄生虫はまたすぐにガンの臓器を探し求めるでしょう。

なぜティースプーン2杯の黒クルミチンキを飲む日までに5日も掛かるのか疑問に思うかも知れません。
それは単にあなたへの便宜的な配慮からです。
あなたは、胃が弱いのかも知れませんし毒性や副作用について心配に思っているかも知れませんから。
試しに飲みつづけた6日目までには毒性や副作用への心配がないということを納得出来るでしょう。
実際は、最初に少し試してみて、黒クルミチンキの回復力に確認が持てるなら、初日からすぐにティースプーン2杯を飲んでもらっても全く構わないのです。
一方でハーブを摂取すると考えただけでうんざりするとか安全性に疑問を感じるなら、数滴ずつを服用するということをあなたが納得してティースプーン2杯を引用できるまで、存分に自分のペースで続ければいいでしょう。

ヨモギカプセルの飲み方

1日目
夕食前に水で1カプセルを引用してください。
2日目
同じく1カプセルを夕食前に引用してください。
3日目
2カプセルを夕食前に引用してください。
4日目
2カプセルを夕食前に引用してください。

14日目までこのように2日に1個ずつ飲用量を増やしながら、飲み続けます。最終的に7このカプセルを飲んでいることになります。
(数を飲むときに、全て飲み終わるまで1個ずつとか2個ずつ口に入れて、というように少しずつ飲み込んでいけば良いです)
さらに再び2日間、7カプセルずつ飲用します。
その後は、メンテナンス・パラサイト・プログラムに述べられているように、週に一回7カプセルをずっと飲み続けます。
6回目までは途中で止めないようにしてください。
そうすれば、腸肝蛭(寄生虫の一種)が死滅したことがわかります。

この後は、続けたいなら、もっと間隔をおいて続けてもよいでしょう。
胃腸の弱い人達は、前述したようなペースで用量を増やしていくよりも、もっとゆっくり期間を置くことを好みます。6日目(6週目)以降にそういうペースで続けるか選択すればいいでしょう。

クローブの飲み方

(自宅でクローブからカプセルを作る場合) サイズ「00」の空のカプセルに挽きたてのクローブを一杯になるように詰めます。サイズ「00」がない場合は、「0」または「000」でも構いません。 いずれもないときは、ゼラチンカプセルか他のビタミン剤などのカプセルを空にしてそこに詰めればいいでしょう。 (クローブカプセルを購入する場合) カプセル化したクローブを購入することもできます。1カプセルがおよそ500mgになっています。 ※食料品店でクローブを買って自分でカプセルに詰めるか製品のサプリメントカプセルを買うかどちらでも構いませんが、製品を買うほうが衛生面でも安心で手間もかかりません。

1日目
食前に、1回につき1カプセルを1日3回飲用します。
2日目
食前に、1回につき2カプセルを1日3回飲用します。
3日目~10日目
食前に、1回につき3カプセルを1日3回飲用します。
10日目以降
その後は、メンテナンス・パラサイト・プログラムに述べられているように、週に一回3カプセルを全て一緒にずっと飲み続けます。

不眠症の対策として就寝時にL-オルニチンのカプセルを飲んでください。今は不眠でなくても寄生虫駆除をするときには眠れないことがあります。

以下にパラサイト・クレンズのハンディチャートを記載します。
これを見て、期間中あなたが摂取すべきサプリメントの用量を確認して下さい。

項目 黒クルミチンキ ヨモギ(200-300mg) クローブ(500mg)
(用法)1日1回/食前:1/2カップの水で薄める (用法)1日1回/空腹時(食前) (用法)1日3回/食事中
1日目 1滴 1 1/1/1
2日目 2滴 1 2/2/2
3日目 3滴 2 3/3/3
4日目 4滴 2 3/3/3
5日目 5滴 3 3/3/3
6日目 ティースプーン2 3 3/3/3
7日目 ここからは週に1回:ティースプーン2 4 3/3/3
8日目 - 4 3/3/3
9日目 - 5 3/3/3
10日目 - 5 3/3/3
11日目 - 6 3 (1日1回)
12日目 - 6 ここからは週に1回:3カプセル
13日目 ティースプーン2 7 -
14日目 - 7 -
15日目 - 7 -
16日目 - 7 -
17日目 - ここからは週に1回:7カプセル -
18日目 - - 3

ここまで完了した時点で、今後は厳密なスケジュールを維持する必要はありません。その代わりに、週に1度自分に合う日をパラサイト・クレンズのこの3つのハーブを摂取する日と決めて、将来の再感染を防ぐためにメンテナンス・パラサイト・プログラムを続けましょう。

メンテナンス・パラサイト・プログラム

あなたは常に寄生虫を拾っています。あなたの周りのどこにでも寄生虫がいるのです。
周りの人達、家族、あなた自身、家、ペット、加熱が不十分な肉、そして加熱が不十分な乳製品、全てが感染源となり得ます。

私は腸内吸虫の主な感染源は生焼けの肉だろうと思います。

このようにして感染した後、私たちは、血液、唾液、精液(愛液)、母乳などを通じて、そういった寄生虫を他人に広めてしまっています。つまり、キスしたりセックスしたり、看護、育児などで感染擦る可能性が有るということです。
家族はほぼ同じようか寄生虫を持っています。1人がガンやエイズを発症したら、その他の家族も腸内吸虫を持っているでしょう。
これらの疾患は、同じ寄生虫が原因で発症します。同じ寄生プログラムを持っているからです。

以下の処方は、週に1回実施してください。1日の中で同じ時間に行ってもいいですし別々のタイミングで行っても構いません。

黒クルミチンキ
食前の空腹時に、1/2カップの水にティースプーン2杯を薄めて飲み干します。
ヨモギ(200-300mg)
空腹時に、1回7カプセルを飲用します。
クローブ(500mg)
空腹時(※訳注:文脈から「食事中」の記載間違いだろうと思われます)に、1回3カプセルを飲用します。
L-オルニチン
必要に応じて。(不眠対策)

メンテナンス・パラサイト・プログラムのハンディチャート

項目 黒クルミチンキ ヨモギ(200-300mg) クローブ(500mg)
(用法)1日1回/空腹時:1/2カップの水で薄める (用法)1日1回/空腹時(食前) (用法)1日1回/食事中
1日目 ティースプーン2 7 3
2日目 - - -
3日目 - - -
4日目 - - -
5日目 - - -
6日目 - - -
7日目 - - -
8日目 ティースプーン2 7 3
9日目 - - -
10日目 - - -

あなたは後から死滅した寄生虫からバクテリアや細菌が逃げ出すのを感じるかも知れません。必ずメンテナンス・パラサイト・プログラムを行ったあとは、必ずバクテリアや細菌を一掃してください。どのようにして寄生虫を拾いあげてきたか原因を探して次からは避けるように努めましょう。

-------------------------------------------------------------------------------------------
著作引用(免責):「The Cure for all Diseases」P.338 Copyright 1995 by Hulda Regehr Clark, Ph.D., N.D.

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

子供のためのパラサイト・プログラム

黒クルミチンキの飲み方

子供たちは、最初の5日間は大人と同じようにプログラムを行ってください。
6日目、小さじ2杯の黒クルミチンキの代わりに下記の用量を与えてください。

年齢 黒クルミチンキの量 ナイアシンアミド
生後6ヶ月以下 ティースプーン1/4 50mg
生後6ヶ月から5歳 ティースプーン1/2 50mg
6歳から10歳 ティースプーン1 100mg
11歳から16歳 ティースプーン1と1/2 500mg

ナイアシンアミドは、アルコールの解毒用として用います。(※訳注:アルコールフリーの黒クルミエキスを飲用する場合不要です)
必要ならば、潰して、スプーン一杯のはちみつと一緒に飲ませます。時々ナイアシンアミドタブレットの中に微量のナイアシンが含まれており、カッと暖かくなることがありますが、すぐに収まりますし無害です。

パラサイト・プログラムは、大人よりむしろ寄生虫を拾いやすい子供に有益ですが、アルコール成分が含まれていますので、ずっと続けるというのはお勧めしません。[アルコールフリーの黒クルミ ハルのカプセルが利用出来るようになりました]
1年に2回程度、または調子の悪い時に、子供の寄生虫駆除を行ってください。

小児ガンの場合には、もっと強力なプログラムを実施すべきです。バイタルサインが改善されるまでは、必要に応じてティースプーン16まで投与量を増加させる必要があります。これについては、P.31のサナダ虫の項を確認して下さい。

ヨモギとクローブの飲み方

4歳になるまでは毎年1回の飲用量を増やしてください。例えば、4歳なら4日目まで大人と同じプログラムに即して飲用し、そこで止めます。
ヨモギとクローブは、子供には推奨されません。寄生虫に再感染したときは病気になったときにだけ行うのがベストです。
小児ガンの場合に、黒クルミのように特別に飲用量を増やしていく必要はありません。

ペットのためのパラサイト・プログラム

必要なもの

  1. パセリ 大きめ1束
  2. 黒クルミチンキ
  3. ヨモギ
  4. クローブ

ペットも寄生虫除去しましょう。

ペットは、私たちと同じたくさんの寄生虫を持っています。回虫(線虫)、鉤虫、旋毛虫、ストロンギロイデス属、犬糸状虫や色んな種類の条虫なども含まれます。
同居している全てのペットは寄生虫駆除され、定期的にメンテナンスプログラムを実施すべきです。月に1回獣医にかかっているだけでは充分ではないのです。

自分が寄生虫から逃れるためだからと言ってペットを捨てる必要はありません。しかし病気に掛かったなら、よくなるまで友人に預かってもらうのが一番です。

ペットはあなたの家族の一員ですから、あなた自身同様に可愛がって清潔に健康にしてあげましょう。それはさほど難しいことではありません。
これがその処方です。

ペット・パラサイト・プログラム

1)パセリ水
大きめのパセリを1束刻んで1Lの水で3分間茹でます。パセリは捨てます。出来上がったパセリ水は、1カップずつに小分けして冷凍しておくとよいでしょう。それが1ヶ月分のパセリ水です。
小さじ1のパセリ水をペットフードに加えます。
ペットが飲んでいるかどうか見張っていなくても大丈夫です。少しでも飲んでいればいいのです。

すべての容量は、10ポンド(5kg)の小型犬や猫の用量です。ペットの大きさに応じて量を計ってください。例えば20ポンドのペットなら倍の小さじ2を与えます。

ペットには本当に多くの寄生虫が付いているものです。あなたはあまりに性急に寄生虫駆除をしようとしないように注意しなければなりません。パセリ水を飲ませる目的は、ペットの肝臓機能を良くして、寄生虫の死骸を流しやすくすることです。ペットはパセリ水を好みます。多分パセリ水の作用を感じるのでしょう。
パセリ水は、黒クルミチンキの処方に移るまで1週間実施してください。

2)黒クルミチンキ(普通の強さ)
食事に1滴垂らします。食べるのを強要しないように。
よく注意して何滴垂らすか確認して下さい。猫には1週間に2度、犬には毎日、例えば、30ポンド(15kg)の犬の場合、毎日3滴を与えます。(毎日1滴ずつ増量しながら)
超強力タイプは使わないでください。(またはその場合は1:4希釈します)

ペットが吐いたり下痢をするようなら、寄生虫が居る可能性が高いです。これは、非常に感染しやすく危険です。絶対に子供にその後始末をさせないでください。
排泄物を片付ける前に、塩とヨウ素(=ヨードチンキ)を振りかけ5分間放置します。(ポピドンヨードヨウ素は局所消毒に利用される消毒薬です。ほとんどのドラッグストアで購入可能です。)

屋外に吐いた場合にも同じように処理します。片付けが終わったら、最後に自分の手をグリセリンアルコールで消毒します。(1:4希釈します)
グリセリンアルコールは、穀物からできるエチルアルコールです。エチルアルコールを生産するのにサトウキビを使用する国もあります。アメリカでは、エバークリアというブランドが有名です。
ですが注意していただきたいのは、小さいボトルは、充填して詰める作業の中で溶剤に汚染されていることは間違いありません。ですから、750mlか1Lのボトルを購入しましょう。子供の手の届かないところに保存しましょう。
間違えてイソプロピル(消毒用)アルコールを購入しないように気をつけてください。

1週間後、ヨモギのプログラムを開始します。

3)ヨモギ
1カプセルに200-300mgのヨモギサプリメントのカプセルを開けて、ほんのひとつまみをペットのドライフードに入れます。
クローブのプログラムを開始するまで1週間続けてください。
4)クローブ
ほんのひとつまみをペットのドライフードに入れます。
寄生虫を駆除されたペットがどれほど元気に幸せになるか見守ってあげてください。

ペットが処方したものを食べる様になるまでゆっくり時間をかけて見守ってあげましょう。

下記のように繰り返します

1週目
パセリ水
2週目
パセリ水と黒クルミ
3週目
パセリ水と黒クルミとヨモギ
4週目
パセリ水と黒クルミとヨモギとクローブ

ペット・パラサイト・プログラムのハンディチャート

項目 パセリ水 黒クルミチンキ ヨモギ(200-300mg) クローブ
小さじ1杯を食事に混ぜる (用法)猫:週に2回/犬:毎日 (用法)ほんのひとつまみ (用法)ほんのひとつまみ
1日目 体重5kgに対して小さじ1 - - -
2日目 体重5kgに対して小さじ1 1滴 - -
3日目 体重5kgに対して小さじ1 体重5kgに対して1滴 ひとつまみ -
4日目 体重5kgに対して小さじ1 体重5kgに対して1滴 ひとつまみ ひとつまみ
5日目以降 体重5kgに対して小さじ1 体重5kgに対して1滴 ひとつまみ ひとつまみ

ペットをカンターやテーブルの上に乗せないようにしましょう。
食器は共用しないで、ペット専用の食器で食べさせましょう。
同じベッドでは寝ないようにしましょう。ベッドルームにはペットを入れないようにしましょう。
ペットにキスしないこと。
ペットと遊んだ後は手を洗いましょう。
絶対に絶対にペットと一緒に食事を分けあってはいけません。
家の中にキャットボックスは置いてはいけません。
猫専用のドアを設けましょう。
キャットボックスを掃除するときにはマスクをしましょう。
子供用の砂場を持っているなら、新しい砂に入れ替えて、カバーもしておきましょう。
あなたが食事しているときにカーペットに掃除機を掛けるようなレストランでは食事をしないようにしましょう。
(ホコリには外から入ってきた寄生虫の卵があります)
子供に公共建物や歩道を這い回らせないようにしっかりと言い聞かせましょう。
食事前には子どもの手を洗いましょう。
おつまみやおやつは手を使わずフォークで食べ、靴は部屋の外に置きましょう。

溶剤はあなただけではなくペットにも有害です。
フレーバー付きのペットフードは、四塩化炭素、ベンゼン、イソプロピルアルコール、ウッドアルコールなどといった溶剤で汚染されています。フレーバー付きのペットフードを買わないようにしましょう。ペットは人間の生活に大きな影響があるのです。寄生虫を取り除かなければペットではなくてあなたが病気になってしまいます。

-------------------------------------------------------------------------------------------
著作引用:「The Cure for all Diseases」P.26
-------------------------------------------------------------------------------------------

※原文より特に重要でないと思われる部分は削除したり、分かりやすく文意を通すために意訳している部分がありますが、ほぼ原文通りの和訳になります。(もし間違いがありましたらご指摘いただければ幸いです。)
内容に疑問の残る方は、原文をご参照ください。私どもは記載内容についてのいかなる責任も負うことができません。
※Dr.クラークプログラムを実行したいと思われる方を対象に、プログラムの和訳、関連情報および関連商品をご提供しています。
※既にDr.クラークプログラムについて事前の知識理解のある方や本ページをご覧になって内容をご理解いただける方のみ、関連商品をご注文ください。
※当店では、店主が相応と認める範囲で、可能なサポートをさせていただきます。ただし、商品の特性や使い方などについて、商品パッケージおよび当ホームページに記載されている以上の専門的な情報をお求めになられてもお答えできない場合がございますので、予めご了承ください。